新卒で契約社員になる

最近は契約社員として働くことを目指す新卒者が多くなってきていて、注目を集めています。
派遣ということですと派遣先の企業にもメリットがあり、通常は入社してから研修していくところを、契約社員については事前に派遣会社での研修が行われているため、研修コストを抑えることができます。
また、その企業に合わない人ややる気のない人を正社員として雇用してしまう心配がなく、むだな給料を支払うこともないため安心です。
新卒で契約社員として働く側も、まずは派遣として働き、やりがいが見出されるのであれば実際に会社での働きぶりをアピールすることで、正社員への道も拓かれます。
ただし、契約更新をしてもらうことができず、卒業の1年後には仕事がないかもしれないという可能性もあります。