新卒で航空業界を目指す

新卒で航空業界を目指すのであれば、資格やスキルよりも自分磨きに力を入れましょう。
まず、正しい敬語が必須です。
人の前に立つ仕事であり、会社の顔にもなります。
正しい敬語で美しい立ち居振る舞いが条件となります。
資格などに重点を置くのであれば、カラー講座なども勉強しましょう。
また、英語も大切です。
コミュニケーションをとる相手は、日本人だけではありません。
最近は英語が必須である企業も多いのですが、航空業界では特に必要となります。
そこに関連して、TOEICもあるとプラスになります。
入社後には、スコアアップにも励むことになる可能性があります。
そして、耳が不自由な方にも最高の接客をすることができるように、手話を覚えることにもなります。
新卒で入社前から身についていれば、面接時に最大のアピールポイントにもなるでしょう。