新卒者の給料平均額

新卒者の給料の平均額については業種や学歴の差など、さまざまな要因が考えられます。
全体の平均で見ていくと、19万円前後となっています。
業種別に見ていくと情報通信業、教育関係で20万円程度、製造業で19万円程度、医療関係や金融業では18万円程度となっています。
学歴に関しては、高ければ高いほど給料も高いというデータがあります。
大学院修士課程卒業で22万円、大学卒業で20万円、専門学校卒業で18万円、短大卒業で17万円、高校卒業で16万円となっています。
そのほかにも、同じ業種であっても企業によって差があったり、男女別で差があったりとさまざまです。
最近は、スキルに応じて給料も変わってきます。
新卒だからこそ広げることのできる知識の幅を広げたいところです。